2012年 09月 01日
北へ、行けるところまで北へPart3
 この日の天気予報は雨

確かに蒸してますが、昼食後、青空が出て太陽が顔を出してました(◎o◎)

まぁ晴れてるにこしたことは無いのですが、オロロンラインはトンネルが多い(^0^;)

景色をあまり楽しめません

それに私はあまりトンネルが好きじゃ無い(°□°;)

閉所恐怖症ではないのですが、1kmとかあるとイヤになります

そして幾つもトンネルが続く・・・

ちょっとヤラレ気味でした(>_<)





 
ずーっと北上し続けると、髪の毛にありがたい町に到着します(゚Д゚≡゚Д゚)

海産物も名産ではありますが、日本最北の酒造所があります

-yamazamurai撮影-

d0260690_22301979.jpg


明治15年創業だそうです

酒蔵見学もできますが、あまり寄り道に時間を割いてる暇も無いし、日本酒に興味の無い2人は売店のみの見学(*^_^*)

もちろん酒蔵があるということは美味しい水があるということ

お店の傍では暑寒別(しょかんべつ)岳の伏流水を堪能できる水飲み場があります

建物はとても古く、懐かしさを感じさせてくれます

-yamazamurai撮影-

d0260690_22363665.jpg


店内はビデオ撮影してるので、写真があまりなく、雰囲気が伝わらないかもしれません

でも、日本人なら落ち着く造りです(*^_^*)

売店で、可愛らしい日本手ぬぐいが売ってたので思わず購入しました

-yamazamurai撮影-

d0260690_22383060.jpg


30種類以上あり、迷いましたが最終的には高田純次風にいい加減に決めました(^_^)v

デザインがいいので買いましたが、日本手ぬぐいはなかなか使う機会が無い(T-T)

なので、のれんとしての使い方を提案していましたが、私の家でもやはりそうなりました(*^_^*)

年代を感じさせる物が随所にちりばめられてます

-yamazamurai撮影-

d0260690_2242656.jpg


この町には他にも沢山のノスタルジックな建物があります

残念ながら私たちは旅の途中

すべてをゆっくり見ることは叶いませんでした

というか、何がどこにあるか分からんかった(笑)

しかももう3時になろうかと言うのに、まだ北上するつもりでした(*^_^*)

時間があれば良かったのですが、とりあえずおやつを買ってみました

-yamazamurai撮影-

d0260690_22501112.jpg


カマボコです(*^_^*)

この場で揚げてくれるんですが、結構いい値段しますΣ(゚д゚lll)

4種類あり、ムーディがエビ天とタコ天を買ったので、私はホタテ揚げとやさい天

なぜここでやさい天?

まぁカマボコ自体はここで揚がった白身魚でしょうから(*^_^*)

味は当然美味しかったです、食べたのは2日後ですが(笑)

なぜ揚げたてを味わわない?

それは浜ラーメンが効いてるから(T-T)

まったく入り込む余地無し(;。;)

以前紹介した発破担々麺といい、浜ラーメンといい、年齢と共に麺類は消化しにくくなってます(笑)

事あるごとに歳を感じる山侍、次回は最終回となる、終点での出来事をご紹介します(*^_^*)
[PR]

by yamazamurai | 2012-09-01 00:00 | 山侍の旅


<< 最近の食事      北へ、行けるところまで北へPart2 >>