2012年 08月 18日
園芸品種も悪くない
 自然にあるものを撮りたいと思ってますが、撮りたくても北海道に自生していないものが沢山あります

例えばヒガンバナは北海道に自生しない(T-T)

北海道はでっかいどうなので、道内で見られてもなかなか撮りに行けなかったり

今年私が一番狙ってるのがユリ

ユリの王様といわれる「ヤマユリ」です

北海道には自生はしないのですが、育てる事は可能

ヤマユリを見られる場所があるので、行ってみました

でもまだ早かった(笑)

なので、園芸品種のユリが咲いていたので、それを撮ってみました





園芸品種は名前が横文字で長い事が多いので、覚えられません

だから最初から覚える気も無いし、下手すりゃ名前を見ない(°□°;)

大ぶりなユリは見応えありますが、まずはピンクのユリ

d0260690_0353143.jpg


ここには沢山の品種があり、2ヶ月は色んなユリを楽しめます

白いユリもありました

d0260690_0371758.jpg


花びらのピンクの淡いラインがいいですね(*^_^*)

曇り空は余計でしたね、除けばよかった(^0^;)

一つだけ名前を覚えていて、なるほどと思うユリがありました

ただ、写真にちょっとノイズが出ているような・・・(^0^;)

ブラックビューティ」というユリです

d0260690_0413929.jpg


これはマクロレンズ撮影です

これを撮る前にマクロレンズで撮影してたので、そのままで撮ってしまい、どこか図鑑チックかな(^0^;)

今にもこぼれ落ちそうな水滴が付いてたので、マクロレンズの醍醐味、寄ってみました

d0260690_0432670.jpg


水滴の中の写り込みも見えます(*^_^*)

満足しながら歩いていると、花を売ってるショップがありました

なんと、そこではヤマユリが売られてる

しかも花が咲いてるΣ(゚д゚lll)

お会いしたかった花にやっと巡り会えました(*^_^*)

売られているという事は、個人レベルでも植えたら越冬して根付くということでしょう

だって、冬になったら終わりなんて一年草じゃなきゃそんな花を売らないでしょ?(笑)

鼻を近づけて香りを嗅いでみました

・・・

うーん、マンダム(・ω・)

(笑)

強烈な甘い香り(゜Д゜)

鉢植えですが840円

買うのはいいけど・・・

そうだ、実家にプレゼントして育ててもらおう(笑)

それはプレゼントというか、押しつけか分かりませんが購入

うまく育ててくれれば、毎年家でみられる(*^_^*)

毎年1株ずつ買えば、立派な群生が(*^_^*)

まだ花茎も細いので、立派な球根にしないと(゚Д゚≡゚Д゚)

年数がたつにつれて付く花の数も違うそうです

売り物は1輪咲いてるものが多いなか、1輪咲いていて、さらにつぼみが付いてたの株を見つけました

これからの開花も楽しめるので、迷わずその株を購入(*^_^*)

実家の庭を私の好きな花で一杯にしてやる作戦です(^_^)v

ヤマユリが沢山植えてある公園が開花したら撮りに行きますが、とりあえず実家の窓際で撮影

d0260690_0554362.jpg


やっぱり原種ってのはよいものです

そしていつか、ヤマユリが自生する姿をこの目で見たいもんだ

多分そんな日は来ないと思うけど(^0^;)

公園のヤマユリが咲いたらまたご紹介しますm(_ _)m
[PR]

by yamazamurai | 2012-08-18 00:00 | 山侍の獲物


<< 北へ、行けるところまで北へPart1      偽装はしないが・・・ >>