2012年 07月 26日
花追い人Part3
 温室にはもちろん他の花も沢山あります。

その一部をご紹介しましょう(^o^)

ただ・・・。

名前は見てこなかった(笑)

だって横文字で何度見ても頭に入ってこなさそうなんだもん(;。;)

そしてマクロ撮影で反省点などを少し・・・(^0^;)



PCでご覧になっている方は、続きを見る時に一言見られますが、携帯の方のために言っておくと、この温室に2度行ってます(笑)

それは撮り直しに行ったと言う事です。

手ぶれしていたり、ピントが合ってる位置が違ったり。

花は時期がありますから、1年に1度。

来年まで待てない!(* ̄∇ ̄*)

って事で3日後くらいに行ったんです。


 1度目と違って快晴の日、温室はもちろん暑い(^0^;)

汗が噴き出します(゜Д゜)

と言う事で花に直射日光が当たってる事が多く、私の好みの状態じゃ無かったです。

直射日光は鮮やかすぎるんです。

花本来の色味を撮りたいので、手をかざして日影を作ったりしてました。

今回は望遠レンズでも撮ってみました。

同じ花をマクロと望遠で撮ってみたら色々と勉強になりました(^_^)v

最近はマクロばかりで撮ってたので、大きく被写体を撮りがちですが、図鑑チックになりやすい。

なので背景の色味を気にかけて撮ってます。

でも少し引いて撮ってみる事もアリですね(^_^)v

すっかり頭に無かったです(笑)

そしてレンズの使い分け、用途も。

60mmマクロを買いましたが、90mm、100mmとの違いと必要性も(笑)

まぁなにはともあれ1枚を。

d0260690_230621.jpg


色々言っておきながらアップ(笑)

まぁ次回に期待して下さいm(_ _)m

 こんなモノもありました(・ω・)

d0260690_23105698.jpg


ご存じ、バナーナですね(・ω・)

何で重力に逆らってるんでしょうね(笑)

花の付き方と関係あるのかな?

食えるのか食えないのかは分かりません(^0^;)

お次はこれ(^^)/

d0260690_23284676.jpg


名前は見てこなかった(^0^;)

ブルーがいい色味ですね。

マクロレンズで撮りましたが、もう少し寄って見ます。

d0260690_23294076.jpg


マクロレンズはまだ寄れます。

後ろにクリーム色の花が飾られてたのでそれを背景に利用して撮ってみました。

d0260690_23314859.jpg


毛深い花だと言う事が分かりました(笑)

 ちょっと残念な写真を(^0^;)

1回目に撮った花です。

多分「ゼラニウム」という花です(笑)

d0260690_23393086.jpg


背景が緑の中に別の小ぶりな花の赤色がマーブル調になっていいだろうというアングルで撮りました。

思った通りの背景が撮れました(^_^)v

が、肝心の主役がそっぽ向いてる(笑)

花は基本的に、花心(花の中心)をにピントを合わせて撮りますが、中心が写ってない(^0^;)

でも、花心を写すアングルになると、背景がこうならないんです。

なので、2回目は撮り直す事を目的にしてました。

で、リベンジ戦を挑んだ結果・・・。

d0260690_2343498.jpg


主役を大きくして、花心を写せるアングルに変更。

そのせいで、背景は1回目の時のような、小ぶりな花は消え、主役と同じ花が背景でボケてます。

まぁ、大きめですがいいかなぁ・・・。

が、よく見ると肝心の主役のピントが(°□°;)

花心を写してますが、おしべにピントが合ってない(>_<)

主役二輪のうち、左の花のおしべにピントが・・・。

無念じゃ(°□°;)

でも人間ははこうやって失敗して成長していくんですね。

これも同じような失敗かな?

d0260690_2352427.jpg


背景に黒いところがあります。

華やかに写すなら、主役を中心に反時計回りで移動したら、緑の背景で埋め尽くされたはずです。

うーん・・・。

まだまだ道のりは長い(^0^;)
[PR]

by yamazamurai | 2012-07-26 00:00 | 山侍の獲物


<< ピーマンの花      花追い人Part2 >>