2012年 07月 14日
手のつけられた自然その後
 自然を満喫した翌日、仕事が休みだったので家でゆっくりしていました。

何か脇腹あたりがかゆい・・・。

服に手を入れて掻いてると、異物の感触が(゜Д゜)

ん?まさか・・・

めくってみてみると、黒い物体が。

やられた!

森を歩く時、気にしてたんです。

そろそろそんな時期かなと。





ダニです。

昨日帰ってきてから風呂に入ったんですけどね。

よく見るともう頭は私の体に食い込んでます(笑)

足がバタバタと動いてるのが見えました。

SF映画で体を食われてるみたいな感じがします(笑)

コノヤロウ・・・

ピンセットを用意してむしり取るつもりでした。

ただ、ダニはがっちり食い込むので頭だけ取れない事が多いです。

それこそ皮膚を刺して取るくらいじゃないと無理。

数年間前、頬を食われた時はなんとか頭も取る事が出来ました。

今回は脇腹。

見づらいのでどうかな・・・。

無理でした(;。;)

頭だけ残ってしまった。

むしり取ったせいでダニが暴れたのか、軽い痛みも(;。;)

ダニは感染症もあるので、病院へ行く事にしました。

 駐車場のない病院なので、指定特約駐車場に止め、会計の時にハンコをもらえばタダ。

ちょっと歩きますが、昼間近くだったので急ぎましたε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

相変わらず混んでる病院だなぁ・・・。

診察券を出すと、久々なので問診票を書いて欲しいとの事。

はいはい、書きますよ(^_^)v

名前、住所、電話と書いていよいよ症状を記入。

鼻・・・違う。

耳・・・当てはまらない。

喉・・・これも違うな。

・・・。

ないΣ(゚д゚lll)

ん?

なぜ皮膚が無い?

え?

もしかして?

私は愕然としました。

問診票の隅にこっそりと書いてる文字を読んで、ぐらっときました(T-T)

○○耳鼻科

耳鼻科!?

なぜ私は耳鼻科なんかに?

そんな事誰にも分かりません、自分だって分からないのに(笑)

でもそんな理由を考えてる暇は無い。

この状況をどう打破するかだ。

まず、受付になんて言うか。

受診キャンセルを伝えないと。

そして駐車料金の事。

受診してないのにハンコを押してもらえるのか(笑)

というか、押してくれと頼むの?(^0^;)

 そして1分くらい考えました。

皮膚科はどこだ?

子供の頃以来行ってないし、今はすでに無い。

全く見当が付かない(^0^;)

受付で聞く訳にもいかにない(汗)

数件ありますが、この時はパニクってたんでしょう、全然浮かばない(゜Д゜)

そんな事より早くキャンセルしろ(笑)

スイマセン・・・。予定があるのを忘れてたので、キャンセルしたいんですけど・・・

月並みな文句(^0^;)

まさか皮膚科に行こうとしてたのに耳鼻科に来たなんて口が裂けても言えない(;。;)

何時になるか分からないので今日は来られないと思うので、後日お願いします

と、診察券を返してもらい、外へ出ました。

それにしてもなぜこんな事が?

もしかしてすでに感染してダニに脳が操られてる?

そんな事を考えながら駐車場へ。

もちろんハンコはお願い出来ませんでした。

数百円で笑われずに済むなら、安いもんだ(笑)

歩いているとなんと目の前に皮膚科が。

こんな所にあるなんて(*^o^*)

しかも12時30分まで診療してる(^_^)v

更に神様はおマヌケな私に救いの手を。

この病院も同じ駐車場を特約駐車場としてました。

恥もかかないし、お金も出さず(^_^)v

そして空いてる(笑)

喜んで入りました。

 受付を済ませ待っていると、診察室から腹式呼吸で私の名前を呼ぶ看護師さんが現れました。

こんにちは、どうなされました?

ダニに食われて自分で取ろうとしたら頭が残ったと話しました。

案の定、「自分でやっちゃったかぁ(笑)」と言われました。

痛いの我慢して自分でやれる人じゃ無いと、取るのは難しいですからね(^0^;)

山侍の最高顧問の雑品は自分でやりますけど(^_^)v

麻酔して、切って、縫います。ライム病の感染の恐れがあるので抗生物質を処方しますね

こんな事を説明され、ベッドへ。

上半身裸になって横になります。

もう少し体を鍛えていればよかったと思いながら待っていると、先生が来ていよいよオペ開始(^^)/

消毒して麻酔、ダニに噛みつかれた部分ごと切り取り、縫合。

わずか5分でオペ終了。

1週間後に抜糸。

久々に縫いましたね(*^_^*)

領収書にはちゃんと手術4700円と書いてました。

薬をもらってしめて3000円ちょい。

これで一安心ですが、奥様と娘は?

大丈夫でした(*^_^*)

折角楽しんだのに、病院行きになったらつまらん(^0^;)

私は別にいいけど(*^_^*)

やはり整備された森でもそれなりの格好で行かないとダメですね。

そしてその日のうちにちゃんと服や体を見ておかないと。

これが負傷ヶ所です

d0260690_1024148.jpg


乳首は個人情報の観点から隠させてもらいました。

皆さんも森や山歩きする時はお気を付けて下さいm(_ _)m
[PR]

by yamazamurai | 2012-07-14 00:00 | 山侍の家族旅


<< 111番目の駅      手の付けられた自然Part6 >>