2012年 07月 08日
手のつけられた自然Part4
 そろそろお昼。

おなかがすいたぁΣ(゚д゚lll)

もちろん食べる場所が何ヶ所かあります。

私が目指したのはもちろん、この場所にふさわしい建物で食べる事。

普段なら並んで待って食事する事は皆無な男ですが、ここではしましたね。

食事にありつくまで一時間(;。;)

そんなに美味しい食べ物なの?

いや、普通かな?(笑)

で、その建物は・・・。





合掌造り。

d0260690_2321153.jpg


中は秘密(・ω・)

というか、人が多くてあまりパッとした写真が無いのでパス。

ほおの木」という食事処です。

もちろんホオノキのことですが、見た事あっても思い浮かばないかも。

料理で朴葉包みで使われます。

白い大きな花が咲きます。

葉っぱもかなり大きいです。

多分日本で一番大きい葉を付ける木でしょう。

トチノキも大きいですけど。

写真は・・・載せません(笑)

ご自分で調べて下さい(*^_^*)

 料理で場所が分かると思います(笑)

私が食べようと思ったのはゴボウ天そば。

甘みが強いごぼうらしく、この店の名物らしい。

それならば食べなきゃ(^^)/

ゴボウ・・・。

どこの名産かなぁ?(*^ー゜)

糖度が20度と高いのがヒントかな。

そしてもう一品。

小さい丼物をいただきました。

その丼とは・・・。

豚丼

(笑)

でも真っ先に思いつく所じゃ無いです。

帯○市とか(笑)

使ってる肉はホエー豚らしいですけど。

丼は写真を撮る前に奥様と娘に食べられたので、ゴボウ天そばだけどうぞ(*^_^*)

d0260690_2324865.jpg


近いって言わないで(^0^;)

60mmマクロは自分の前の食事はこうなります。

茅葺き屋根の合掌造りなのにガンガン冷房効かすから寒くて温かいそばをチョイス。

ゴボウは輪切り?にした物を半分というか、三つに切った感じ。

角度で言うと120°の内角くらい(笑)

いや、90°くらいだったかな(^0^;)

元々さほどゴボウが好きじゃ無い私が食べたので、あまり気の利いたコメントは出来ません。

その辺で食べるゴボウとは違います。

コンビニのきんぴらならかたいと思いますが、適度な弾力があり、かみ応えがあります。

甘みは・・・。

甘みは・・・。

あ、甘みは・・・(°□°;)

一言感想を言うとしたら。

食べ終わったあとに、あごが疲れた

ゴボウだからなのか、結構量が入ってました。

豚丼は美味しかったです(^_^)

もちろんピクニック気分でランチ持参で外で食べるのもいいと思います。

待たなくていいし、外で食事ならより美味しく感じられますし。

さて、次回は大自然と私の経験したい物を紹介しますm(_ _)m
[PR]

by yamazamurai | 2012-07-08 00:00 | 山侍の家族旅


<< 手のつけられた自然Part5      手のつけられた自然Part3 >>