2012年 06月 23日
行けばやはり・・・山侍Part3
 川歩きから林道歩きへ。

歩く速度は上がります(^_^)v

そしてもう一つ期待する事が。

林道脇にも選別すればいいフキはあるはず。

この林道は崩れてしまって車が通れません。

なので手つかずのフキがあるはず( ̄∇ ̄)

・・・ッとその前に、山の神様は私たちにプレゼントをしてくれたようです(^o^)





林道に向かって斜面を登る途中に一本の倒木が。

さほど太くも無く、ちょっとマッチョな人の腕くらいの木。

ここから黄色いキノコが・・・。

もう生えるんだぁ

そう、夏キノコの代表、タモギタケです(^o^)

これは北海道に多いですね。

それはハルニレやタモという木に生えるから。

北海道に多い種です。

ちなみにエルムという言葉聞いた事あります?

エルムの森とか、公園とか、トンネルとか(笑)

エルムとはハルニレの事です、ニレ属の総称です。

松は分かりますよね?

よく耳にするはずです、果物にもある名前だし(^o^)

木に生えた状態ではカメラが無いので写真を撮れませんでした(;。;)

キノコを撮りたくて一眼レフを買ってマクロレンズを買ったのに(^0^;)

まぁ雨だから仕方が無い。

とりあえず、車内で撮った写真を(^o^)

d0260690_22432380.jpg


状態はとてもいいです(^o^)

2株いいのが生えてました。

1つは崩れかけてましたし、もっと早く生えたタモギタケは流れてました。

もっと遅くに生えると思ってたのでビックリ(≧◇≦)

ちなみにこのキノコ、美瑛町の新名所?

青い池で見られます(^o^)

池の中にたたずむ立木があります。

大抵写真を撮る人は枯れた立木も写してます。

その立木はハルニレなので、タモギタケが生えます。

実際私は見てるし、カメラで撮ってます(笑)

でも採れない・・・みたいな(^0^;)

状態のいいタモギタケ2株を採って林道へ。

ただ、袋が無い(^0^;)

キノコ採るつもりじゃないから・・・。

いつまでたっても準備万端じゃない山侍(;。;)

しょうが無いのでフキの葉で袋を作ってキノコを包みました(^_^)v

林道を歩くとやはり予想どおり、フキが立派に成長してます。

そして手つかず。

でも選別は必要(*^_^*)

切って3連発で中が赤かった時は腹が立ちましたけど(笑)

そうこうしてるうちに、気がついたらそれなりの量を採る事が出来ました。

結局2時間半くらい歩きました。

ヒグマにも出会わず。

ちょっとのつもりでも、行ってしまったらやはり山侍。

思う存分歩いてます(笑)

でも楽しいですね(^o^)

やはり山は楽しい(^_^)v

今度はカメラを持って。

そして翌日、フキの煮物をいただきました(*^_^*)

うまかったぁ(*^o^*)
[PR]

by yamazamurai | 2012-06-23 00:00 | 山侍の春山


<< 動いて食って      行けばやはり・・・山侍Part2 >>